社会保障

国民年金免除申請の通知結果(妻分のみ)!?

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

サラリーマン退職後に国民年金の免除申請を10/2に実施しています。【退職後】社会保障(国民年)への支払い免除!? ←こちらに記載しています。

私と妻の分を申請したのですが、妻の免除申請通知結果が2-3日前に郵送されてきており、「全額免除 平成29年11月~平成30年6月」と記載されていました。

取り敢えず、安心(ほっと)しました(-_-メ)

しかし、同時に申請した私の分がまだ郵送されて来ない事が心配でなりません(-_-;)

通常、夫婦で申請しているのであれば同時に郵送されてもいいよな気もしますが、、、、

念のため、、、、

退職(失業)特例免除のメリット

メリット①退職理由を問われない

自己都合、会社都合等の退職の種類を問いません。そのため、倒産やリストラなどの不可避な原因でなくとも免除が受けられます。

メリット②保険料を支払わずに、1/2の保険料を支払ったものとしてくれる。

免除申請により、保険料は全額免除になります。しかしながら、満額の納付と比較して1/2を納付したのと同じ扱いをしてもらえます。

しかし、満額を払い続けていた人と比較すると、若干将来受け取れる年金額は目減りします。

また、将来老齢基礎年金を受給するためには、保険料の納付を25年行う事が必要ですが、この免除期間も納付したとカウントしてもらえます。

EPSON015



-社会保障
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.