教育ローン

日本政策金融公庫の教育ローン

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

サラリーマン退職後「うつ病&睡眠障害」でもあっても、娘の高校受験は私が回復するまで待ってはくれない( 一一)

娘の第一志望高は、私立の中高一貫で学費が高いので有名であるものの、大学はGMARCHの推薦や進学が多く、どうしても合格したいと必死で勉強した結果合格に結びついた(^^♪

塾代に費やした費用も半端ではないが、サラリーマンだから何とか出来ていた。

その日は、家族全員自宅でパーティーを実施し、喜びを共有した。。。。よく頑張った!!!

翌日、冷静に3年間の学費を算出して見ると余裕で300万円を超える!?との事を妻から言われ、、、サラリーマン退職しいいるし傷病手当金をもらっている自分には、、、うん~どうしようかな!!

副業のお金には、起動に乗るまで手を出したくないので、「教育ローン」をネットで検索してみました。

ななんと、教育ローンはどの銀行も2.2~2.5%くらいの金利で10年程度融資をしてもらえる事が分かり、その中でも政府系金融機関の金利が一番安いと分かったので、早速電話にてアポを取り担当者へ来訪する事にしました。



教育ローンの金利が一番安い「日本政策金融公庫」、金利1.76%最大一人350万円まで融資可能で返済は最大15年までと最高の好条件でした。
しかし、問題は私がサラリーマンではないが、事業的収益のメンドクサイ諸事情があり、年収云々で融資が下りるか分からないと最初言われ愕然としましたが、メンドクサイ諸事情を持参した資料を基にいちから説明をして理解をして頂き、何とか融資申し込みの土台に乗る事が出来ました。

あと、保証人(定期収入(サラリーマンなど)が必要ですが、私にはいませんので公的機関の保証料を3万くらい(1回のみ)払えば保証人不要との事でした(^^♪

で、結局私は1年間で150万円の10年間の支払いで融資を申し込みました。月の返済は1.2万円くらいです。

しかし、問題はもう少し先になりますが、子供一人の融資枠は350万円と決まっているので、2年生で100万円、3年生で100万円の融資を受けると合計3年間で350万円となり、融資枠を全て使いきる事になります。

と、言う事は大学へ進学した際に発生する入学金や学費は、「日本政策金融公庫」からの融資枠はなくなります。

例えば、高校1年生のみ150万円の融資をしてもらい、残り2,3年生は融資を受けずに何とかすれば、大学の入学金等最初に支払う金額の200万円まで融資を受ける事が可能となります。

☆高校卒業で就職する場合(350万円MAXで融資を受けても問題ない)
1年生:150万、2年生:100万、3年生:100万 融資枠350万円使い切り

☆大学進学する場合
高校で350万円融資枠を全て使い切ると融資は受けられない。

どちらを選択するかは、その家庭の貯蓄状況次第ではありますが、今後近い将来大学無償化になる事もあるかも知れませんので、融資は慎重に考えましょう!!



-教育ローン
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.