モヤモヤの日々

サラリーマン時代の名言❗

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

サラリーマン時代にある雑誌に書かれていた事を思い出したので、ここで記事にしてみますね。

海外では、個人の仕事能力、実力、実績が評価され報酬が決まるのが当然の結果の中、今の日本では「仕事」に対して賃金が支払われているのではなく、「自分が所属する企業」によって賃金が決まる????

訳の分からい上司の「鉛筆なめなめ」で優秀な人材より「ごますりすりくん」の方が評価が高かったり、出世が早かったりする。

当たり前のことですが、海外と日本では全く異なる文化だけに衝撃を持ちました。

 



この先は,優秀な管理者、優秀な社員が増えていくと、ごますりすりくん」の時代は終わる????

名言とは、偉大な偉人から受け継がれた言葉でもあり、現実に起きている言葉が名言になる事もあるネ❗❗

 



-モヤモヤの日々
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.