税金の戦い

【退職後】納税通知書の送付!!

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

税金とは本当に弱者に対しても容赦ない追い込みをかけるものだとつくづく感じる今日この頃です。
サラリーマン時代は、税金の事は全て会社が担当していたので、税金の仕組み自体無頓着になっていた自分がいました。そこは反省ですね????

退職してからと言うもの、任意継続の健康保険を来年3月まで一括支払ったばっかり「30万円くらい?」、で今回市民税、県民税が約30万円、俗に言うお金に羽が生えて飛んでいっているような感じです。
まだ、傷病手当金もまだ受給されていない中、家族5人を無職で養うのはとてもキツイ!。国民年金については、サラリーマン失業になったので、免除申請をしているので、申請が通れば2年間は支払の猶予期間が免除される。



世間では、12月はボーナス時期でそろそろ浮かれて来る時期に近づいて来ていますが、私は浮き沈んでいるかのようです。
(あ〜ぁ、12月まで勤務してボーナスもらってから退職すればよかったかな〜、、、)っと少し後悔????

ただ、市民税や県民税は来年の6月に2017年分の税金を一括して徴収してくるので、それまでには何か「秘策」を考えておく必要がありますネ。



-税金の戦い
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.