社会保障

【退職後】失業保険延長手続きの流れ

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

あっそうだ、病気等で働けない方には、失業保険の延長申請が可能との事なので調べてみます。
雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、求職活動を容易にする等その就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資するため、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的とする。この目的を達するために、失業等給付を行うほか、二事業(雇用安定事業、能力開発事業)を行う(第1条、第3条)。

雇用保険法において、「離職」とは、被保険者について、事業主との雇用関係が終了することをいう。「失業」とは、被保険者が離職し、労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、職業に就くことができない状態にあることをいう(第4条)。したがって、「離職」=「失業」ではない。
たぶん、これを調べて申請できればほぼ申請関係は完了ですね。(Wikipedia引用)



気になるのは、住民税(来年度)は難易度が高そうなので、少し落ち着いたら税理士の先生の相談します。



-社会保障
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.