うつ病の診断

【うつ病】発症から傷病手当金受給までの経緯⑬

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

統合性不安抑うつ症と診断され、毎週1回の通院を余儀なくされ、かつ薬も服用する事になり金銭てきにもボディーブローのように効いてくる。
これから退職するのに、毎週1回の診察&薬の服用は家計にも大きなダメージを与える事は容易に想像が付くだけでに更に私の脳みそは、負のスパイラルへと落ちていく。

そんな時、「うつ病」をネットで色々調べていたら、傷病手当金(しょうびょうてあてきん)なるセーフティーネットがある事を知る。

受給出来る条件は、別途書きますが、まずは退職しても最大1年6ヶ月受給出来る事らしい。

 




私は、妻、子供を少しでも心配させずと、傷病手当金についてありとあらゆる点を調べて、私には条件が適用され可能性がある事が分かった。
この事をきっかけに、主治医の先生へ相談するも必要書類は記入しますが、傷病手当金が確実に受給されるかはわかりませんよ、と何とも冷たい返答であった。私は藁にも縋る気持ちで最後の一途な望みに掛けて見る????



-うつ病の診断
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.