うつ病の診断

【うつ病】発症から傷病手当金受給までの経緯⑫

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

案の定、私が想定していた心療内科の先生のイメージは、優しくて相手の話しを引き出す専門家でした。

心療時間はだいたい、30〜40分程度で基本私の会話を聞いて、心の闇を探る感じでした。長い間ストレスを溜めて置くと脳が回復するまでには3〜6ヶ月くらい必要との事でした。

結論を先に書きますが、病名は「統合性不安抑うつ症」との診断が下された。

当面、仕事に就く事は難しいらしいです。まず、睡眠を安定させる事と、イライラなどの感情を抑制させて安定する事などがまず治療の一歩だと考えているようです(^^♪

 



あ〜ぁ、やっぱりそう〜、自分の底ではある程度認識をしていたのですが、認めたくない第二の自分がいたので、かなりショックを受けてしまいました。
まるで、戦国時代であれば、後ろから介錯された気分であった????



-うつ病の診断
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.