序章リストラ

【うつ病】発症から傷病手当金受給までの経緯⑤

更新日:

いつもありがとうございます。

本ブログの管理人(三十八代目笑右衛門)です。

そもそも、なぜ私がこのよう処遇を受けたかと言うと、直属の部下がお客様へセクハラをして出入り禁止しなった事が一つ、二つ目は昨今労働時間が厳しくなり超過労働が厳格に処分される中、某プロジェクトで大トラブルが発生し超過時間を大幅に超えた事による、部下の「うつ病発症」離任であった。

私もリカバリーを図るべく、超勤も申請せずに(管理職だから残業は出ません)昼、夜、土日と出社して何とか納期に間に合わせた経緯があった。

これも、上長からの評価は最低であった事は言うまでもない❗❗



サラリーマン管理職って、本当に理不尽極まりない!!!!!

本来、私が国税や労基署などへ密告すれば会社は相当のダメージを受けるはず。

過去にも、背任罪で逮捕される幹部クラスを自己都合で退職させたり、会社の金を使い込んだりした社員もいたが、公にはせずに内々に処理しているケースは沢山ある。

そんな、犯罪まがいの片棒を担がされても、定年までは優遇されない。

 

 



-序章リストラ
-

Copyright© 傷病手当金受給で救われた崖っぷち元サラリーマン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.